FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
「小豆島」なぜ商標申請? 中国で知名度低い地名標的
                 出所:産経新聞 2019-12-30

 中国の企業や個人が香川県 https://www.pref.kagawa.lg.jp/  の「小豆島」を商標登録申請する事態が続き,香川県は中国の特許庁に当たる商標局に異議を申し立てた。法律の穴を突こうと,知名度がさほど高くない日本の地名が狙われているようだ。

 香川県が異議を申し立てたのは9月と12月で,それぞれ中国で申請された「香川小豆島」と「小豆島」のケース。商標局が認めた場合,「小豆島」のブランド名を冠した特産品を中国で販売できなくなる恐れがある。

 日本貿易振興機構(ジェトロ) https://www.jetro.go.jp/  によると,中国の商標法は「公衆に知られている外国の地名は商標としてはならない」と規定。47都道府県の名称は使用を禁じている。ジェトロ担当者は「抜群の知名度がない地名なら申請が通ると考えているのではないか」とする。

 香川県によると,県内の中国人宿泊客数は平成26年の延べ約6600人から30年には約8万1800人に急増している。


◆香川県概況

・香川県人口移動調査報告による12月1日現在の推計人口は955,450人で,前月に比べ353人の減少となりました。
・11月中の人口動態をみると,自然動態で523人の減少(出生533人,死亡1,056人),・社会動態で170人の増加(転入2,052人、転出1,882人)となっています。
市町別にみると,綾川町の14人,観音寺市の13人など1市2町で増加,一方,三豊市の△72人,東かがわ市の△65人など7市6町で減少しています。
・世帯数は409,044世帯で,前月に比べ107世帯の増加となりました。


◆中華人民共和国 People's Republic of China 一般的事項
・面積 960万平方キロメートル(日本の約25倍)
・人口 13億9,538万人(2018年末時点,出所:中国国家統計局)
・首都 北京市 常住人口 2,154万2,000人(2018年末時点,出所:北京市統計局)
・言語 中国語(公用語)
・宗教 仏教,イスラム教,キリスト教など

             
スポンサーサイト