FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
2020-05-ふるさと回帰

 認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」(東京)https://www.furusatokaiki.net/ まとめの「都道府県別の移住希望地ランキング・アンケート調査」によると,1位は3年連続で長野県。2位は広島県(前年6位),3位が静岡県(前年2位),4位北海道(前年3位),5位山梨県(前年4位)の順。

 このアンケート調査は,地方移住を支援するふるさと回帰支援センターの利用者やセミナーの参加者約1万1千人を対象に複数回答可で実施。年代別では長野県と山梨県は全年代で10位以内に入った。特に長野は30~60代の全年代で1位と人気であった。同センターは「県内の777市町村がそれぞれの魅力を発信し,効果を上げている」と分析している。

<調査概要>
調査対象:ふるさと回帰支援センター(東京)窓口利用者(相談者),主催・共催セミナー・相談会等参加者
調査手法:上記対象者へのアンケート(相談カード)
調査時期:2019年1月6日~12月27日
回 答 数 :11,458件

2020-05-ふるさと回帰-3

  SOURCE: https://www.furusatokaiki.net/wp/wp-content/uploads/2020/02/furusato_ranking2019.pdf

スポンサーサイト