FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 長野県内の企業で、売り上げが上位100社の昨年度・2012年度、1年間の売上高の合計は、2年ぶりに増加しましたが、増加の割合は1パーセントあまりと小幅な伸びにとどまりました。

信用調査会社、「帝国データバンク」のまとめによると,昨年度の決算で売り上げが上位だった県内企業100社の、1年間の売上高の合計は3兆7567億円と、前の年度より426億円増え、2年ぶりに増加しました。


2013-06-teikoku


ただ、増加の割合は1.1パーセントと小幅な伸びで、売上高は4年連続で3兆円台にとどまり、いわゆるリーマンショックの前の2011年度よりも1兆円あまり少なくなっています。

 上位100社をみますと、増収となったのは59社で、3年連続で増収の企業が減収の企業を上回りました。

売上高のトップは、諏訪市の精密機器メーカー、「セイコーエプソン」で、上位10社のうち8社は前の年度と同じ会社でした。また,伸び率トップはシチズンマシナリーミヤノ(株)(御代田町)でした。(当集計は、企業概要ファイル「COSMOS2」(県内約2万5000社収録)からの抽出及びヒヤリング取材により、3月13日現在で判明したデータに基づいて作成したものです。)



⇒⇒帝国データバンク 「上位100社の総売上高は3兆7416億円、前年比微減





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1021-f7af0e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック