FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
“流行”は旬の化身であり,なまもの。ベストセラーにも時代の-移ろいを感じます。千葉県八千代市(人口19万3000人 世帯数 8万2000世帯)は,1996年に東京都心に乗り入れている東京メトロ東西線が延伸され,東葉高速鉄道と相互乗り入れしたことから,急速に都市化が進んでいます。このブログでは,エリアマーケティングの事例として,未来堂書店(イオンモール)と八重洲ブックセンター(セブン&アイSC),ときわ書房,さらに書店売上高一位のTUTAYA書展の店頭展示コーナーに書籍を定点観察しています。

注目点 
 話題の人 林修著 『いつやるか?今でしょう』が,2位にランクインしました。

今週 未来屋(2013/06/25)調べ  
ビジネス書ランキング   
1位 伝え方が9割佐々木 圭一
2位 いつやるか?今でしょう林 修
3位 雑談力が上がる話し方斎藤孝
4位 ディズニー ありがとうの神様が教えてくれたこと鎌田洋
5位 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
河野 英太郎
      


未来屋書店先週のランキング   (2013/06/17) 
ビジネス書ランキング    
1位 伝え方が9割佐々木 圭一
2位 雑談力が上がる話し方斎藤孝
3位 ディズニー ありがとうの神様が教えてくれたこと鎌田洋
4位 奇跡の言葉心屋仁之助
5位 統計学が最強の学問西内啓
      








スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1028-f223bb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック