FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 ベストセラーは時代を映す鏡--書店に並ぶ本や雑誌は時代の流れを知るうえで貴重な情報源でもあります。ベストセラーが陳列されている店頭(入口付近)のコーナーは,時代ニーズを敏感に投影するスポットともいえましょう。
 千葉県八千代市(人口19万3000人,東葉高速鉄道の開設に伴い,急速に都市化が進み,イオン,セブン&アイが切磋琢磨するエリア)における未来堂書店(イオンモール),八重洲ブックセンター(セブン&アイSC)やTUTAYA(単独店)の店頭で陳列されている書籍を定期的に観察し掲載しています。

なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか(祥伝社新書321)

「情報も本も、ネットでなんでも手に入る」
そうは思っていませんか? けれどもネットだけでは、人を超える発想はできません。

著者は、自ら書店の経営にも携わるクリエイティブ・ディレクター。広告の世界だけ
でなく、ビジネス全般で必要とされる企画力や斬新なアイデアのヒントは、本屋にある
といいます。

いい本屋の書棚は、単に知りたかったこと以上の「想定外」の情報に出会える、すばらしい
装置なのです。「書棚を旅するようにめぐる」「買った本は、べつに読まなくてもいい」など、
人生を面白くするための、本と本屋の使い方を大公開!

◆今週の注目点
・『いつやるか?今でしょう』が2位で初登場。
・『99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』が5位で初登場。


未来屋書店今週のランキング   (2013/07/01) 
ビジネス書ランキング   
1位 伝え方が9割佐々木 圭一
2位 いつやるか?今でしょう林 修
3位 雑談力が上がる話し方斎藤孝
4位 ディズニー ありがとうの神様が教えてくれたこと鎌田洋
5位 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ河野 英太郎
      

未来屋書店先週のランキング   (2013/06/25) 
ビジネス書ランキング    
1位 伝え方が9割佐々木 圭一
2位 雑談力が上がる話し方斎藤孝
3位 ディズニー ありがとうの神様が教えてくれたこと鎌田洋
4位 奇跡の言葉心屋仁之助
5位 統計学が最強の学問西内啓
      




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1033-7d97f6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック