FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
2013-07-tokyo01

 毎年、公表されているJR各駅の利用者数ランキングで、昨年度は、駅舎が復元された東京駅が順位を1つ上げました。1位はJR新宿駅の74万2833人、2位はJR池袋駅の55万0756人と、東京のターミナル駅が上位を占めましたが、駅周辺の商業施設が新しくなったJR大阪駅が41万3614人と、前の年度に続いて3位を維持しました。

 JR渋谷駅は、駅前に商業施設がオープンしたこともあり、41万2009人と、4位を維持しました。

◆東京駅-乗車した人の数が、1日平均で40万2277人
で5位
 去年、丸の内駅舎がおよそ100年前の姿に復元されたJR東京駅は、乗車した人の数が、1日平均で40万2277人となり、前の年度より2万人余り増え、JR横浜駅を抜いて6位から5位に順位を上げました。駅舎の復元で通勤や通学だけでなく、休日などに駅そのものを訪れた人が増えたためとみられます。
 
 このほかのJRの駅では、6位が横浜駅の40万0655人、7位が品川駅の32万9679人、8位が新橋駅の25万0682人、9位が埼玉県の大宮駅の24万0143人、10位が秋葉原駅の23万4187人で、大阪駅以外はすべて首都圏の各駅となりました。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1037-c06ea730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック