FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 出版不況の中にあっても,安価で手軽に読める文庫本の人気は根強く,出版各社の販売戦略上の重要性も増しています。


◆ 注目点-「未来屋書店 店頭展示」文庫本ランキング
1)『真夏の方程式』(東野圭吾著)が1位がを続けています。
2)『永遠の〇」も根強い人気です。
3)『100回泣くこと』,『ようこそわが家へ』が4~5位に入り,『不緒の鳥』,『徒然の冬」がベスト5からはずれました。
4)文庫本の人気ランキングからみると,未来屋書店の客層は,中高年が多いと推察されます。

 
未来屋書店今週のランキング  (2013/07/10)
文庫本ランキング                                  
1位 真夏の方程式東野圭吾
2位 永遠の〇百田尚樹
3位 キケン有川 浩
4位 100回泣くこと中村 航
5位 ようこそわが家へ池井戸 潤
      

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


未来屋書店先週のランキング   (2013/07/01) 
文庫本ランキング    
1位 真夏の方程式東野圭吾
2位 永遠の〇百田尚樹
3位 100回泣くこと中村 航
4位 不緒の鳥
小野 不由美
5位 キケン
有川 浩
      

未来屋書店先々週のランキング   (2013/06/25) 
文庫本ランキング    
1位 真夏の方程式東野圭吾
2位 100回泣くこと中村 航
3位 永遠の〇百田尚樹
4位 徒然ノ冬佐伯 泰英
5位 残月高田 郁
      


文庫の夏がやってきた
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1045-132a842d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック