FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
  愛媛県今治市の四国タオル工業組合には119社が加盟する。2011年の生産数量10,014トン,工業出荷額は年間152億円と国内最大のタオル産地である。<br> 今治では,温暖な気候、良質の水を生かした綿花栽培と、白木綿などの織物要が江戸時代から盛んであった。1879年(明治12年)に四国で初のキリスト教会が今治に設立されて西洋文化が広まり、新しい商品作りに取り組む気風が生まれた。<br>
  <br> 1894年(明治27年)に今治でタオル製造が始まり、綿織物を手掛けていた業者が生産するようになった。大正時代には高級なジャカード織りの導入で生産額が拡大したが、平成になると海外産の安価なタオルに押されて出荷額が急減した。
   2006年度には今治商工会議所が四国タオル工業組合や今治市と連携し、国の「JAPANブランド育成支援事棄」として採択されてプロジェクトを開始。地元一丸の取り組みでの再生が期待される。

2013年  輸入タオル国別数量                 (;単位:トン)
中   国ベトナムインドネシアパキスタン米   国タ   イ台   湾その他前年比 
13,9581,40117112229501395,88896.6
22,7981,103112139010101924,445102.8
33,9951,4109710907201765,85988.0
44,5541,8038077013101886,833108.2
54,6761,6896445013801506,76299.8








愛媛県今治市のご当地ゆるキャラ "バリィさん ” 


バリィさんの商標は第一印刷によって取得されており(第5305691号、第5435183号)、著作権も第一印刷に帰属します。その為、商用グッズなどに使用する場合は基本的にキャラクター使用料が発生します(有料)。ただし公益目的の場合は第一印刷の監修のもとで無償利用することができる。
タオルや文房具、ぬいぐるみ、菓子など様々な商品が販売されており、その数は,2013年4月末時点で契約段階も含め250点余りである。                       (出典:ウィキペディア)




★瀬戸内海の海岸線が多い四国の愛媛。松山や風光明媚なしまなみ海道。愛媛のお土産や名産品もチェック!★

 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1053-6b6bcadb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック