FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 八重洲ブックセンター「イトーヨーカドー八千代店」は,児童書に絞り込んで店頭陳列しています。


 ここに並んだ本のタイトルと表紙を見ているだけでも,何かほのぼのとしてきます。殺伐とした時代ですが,ここに並んだ本の表紙を見ていると,童心にかえり,何かほのぼのとしたものがこみ上げてきます。


2013年7月10日 観察
◆八重洲ブックセンター  
ジョン万次郎
宇宙へ「出張」してきます
「希望」という名の船にのって
晴れた朝 それとも雨の夜
からくり夢時計
紅色ほたる
スィング
チャーシューの月
ぼくが宇宙人をさがす理由
フェサックスとゼルダ
13歳のキボウ
どこからも彼方にある国
弟子①
炎橋②
氷々賦
夜の学校
イクバルと仲間たち
あの日,そしてこれから
オックスフォード物語
りんりん亭りん
闇を照らす六つの星
命のヴァイオリン
ラブレター物語
元気な脳が君たちの未来を開く
虫のいどころ 人のいどころ
緑の精にまたあう日
夏の庭
ともだちは海のにおい
学校ソフエスト
よーいどんで名たんてい
象のいない動物園
    






◆イトーヨーカ堂八千代店-「フルルガーデン八千代」
 53の専門店とイトーヨーカドー八千代店がひとつになった、地域最大級のショッピングセンター「フルルガーデン八千代」。

2013-iy-yatiyo01
                                 phote:イトーヨーカ堂HPより

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1055-c3f15b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック