FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 神戸市は、神戸空港(同市中央区)の運営権を売却する。新関西国際空港会社(大阪府泉佐野市)は、2014年度に関西国際、大阪(伊丹)両空港の運営権を民間事業者へ売却する予定で、神戸市は、その取得事業者への売却を視野に入れている。市は3空港を一体運営し、発着枠を振り分けて柔軟に運用できれば、神戸空港の旅客数増加も可能とみている。

 神戸空港は、建設から運営までを市が手掛ける「市営空港」。市によると、1日の発着回数が国内線の30往復のみに制限され、自由な運用ができない。

◆神戸空港利用状況

旅客数

搭乗率

2005年度((開港~3月末)

354,146人

72.5%

2006年度(平成18年度)

2,738,143人

60.4%

2007年度(平成19年度)

2,972,212人

67.0%

2008年度(平成20年度)

2,576,726人

67.8%

2009年度(平成21年度)

2,335,407人

70.9%

2010年度(平成22年度)

2,215,092人

69.2%

2011年度(平成23年度)

2,565,405人

70.3%

2012年度(平成24年度)

2,406,832人

64.2%

2013年度(平成25年度)(6月末)

567,594人

61.4%

開港からの累計

18,731,557人



旅行ガイド【近畿近畿の温泉・お風呂マップ
中国旅行ガイド中国の温泉・お風呂マップ四国の温泉宿 お客さま評価ランキング
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1067-029c2c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック