FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
                                (8/9 22:12掲載の第3稿)

>>>八重洲ブックセンター イトーヨーカ堂八千代店の店頭展示 <戦争関連の児童書>


 八重洲ブックセンター「イトーヨーカ堂八千代店」では,児童書と絵本に絞り込んで店頭陳列しています。 今月は,アンネの本,『はだしのゲン(3~10)』,『ビルマの竪琴』や,『かわいそうなゾウ』といった第二次世界大戦にかかわる本42冊を展示しています。中国,韓国との領土問題がらみの軋轢もあって,自衛そして自衛隊の役割と存在意義が問われるところです。こうした時勢にあって,戦争美化したり,あるいは反戦に偏ることなく,客観的そして冷静に記述した児童向けの戦争関連書籍が出版されているのは,日本の良識とも言えるのではないでしょうか。

 また,この本の選び方に八重洲ブックセンターの社員さんのバランス感覚,知性を感じます。
 

2013年8月05日 観察
八重洲ブックセンター  
はだしのゲン 3~10中沢 啓治
少年口伝隊1945井上ひさし
少女アンネE=シュナーベル
アンネフランクリン
あのころはフリードリヒがいたハンス・ペーター・リヒター
 ビルマの竪琴 (偕成社文庫) 竹山 道雄
禎子の千羽鶴佐々木 雅弘
海をわたった折り鶴石倉 欣二
戦火のなかの子どもたち岩崎 ちひろ
へいわってどんなこと浜田 桂子
おりづるの旅-さだこの祈りをのせてうみの しほ
なぜ戦争はよくないかアリス ウォーカー
てっぽうをもったキジムナーたじま ゆきひこ
ななしのごんべえ佐藤 隆太
非武装地帯に春がくるとイ・オクベ
あした春がくる花島 舞
ぼくの声が聞こえますか田島 征三
さがしていますアーサーヒナリー
せんそうってなんだったの?田代脩
わたしがちいさかったとき-原爆の子長田 新
ひろしまのエノキ
ひろしまのピカ丸木 俊
さくら西 加奈子
風が吹くときレイモンド ブリッグズ
わたしたちのアジア 太平洋戦争1,2古田 足日
おはじきの木あまん きみこ
ちいちゃんのかげおくりあまん きみこ
かわいそうなゾウ土家 由岐雄
火垂る墓野坂昭如
ひめゆりの少女たち那須田 稔
ガラスのうさぎ高木 敏子
ガラスのうさぎ(アニメ版)高木 敏子
チロタップ村のきつね
あの日の空の青を まつい のりこ


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1094-6a4ffecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック