FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


PM2.5 千葉県内全域に注意情報

 11月4日,千葉県は4日朝、大気中の汚染物質PM2.5について、市原市で比較的高い濃度が観測され、一日の平均濃度が国の指針を超える可能性があるとして、千葉県としては初めて県内全域に「注意情報」を出しました。

 千葉県によると,、県内30か所の観測所のうち、市原市に設置された3か所の観測所で、4日午前7時までの1時間に大気中のPM2.5の濃度が、1立方メートル当たり88マイクログラムから127マイクログラムの比較的、高い値を観測しました。

 このため、千葉県は、一日の平均濃度が国の指針の70マイクログラムを超える可能性があるとして、午前9時、千葉県としては初めて県内全域に「注意情報」を出しました。

 千葉県は「範囲が限られているため、中国の大気汚染の影響を受けた可能性は低いのではないか」としています。なお,PM2.5を巡り、千葉県のほかに関東各地で「注意情報」を出している地域はありませんでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1215-44a23dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック