FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
年越しパチンコ盛況 三重県内店舗、全国で唯一営業


 法律では,夜通し営業が禁止されているパチンコ店。三重県は全国で唯一、31日から元旦にかけて店を開くことが許可され、毎年多くのパチンコファンが「新年の運試しに」と押し寄せる。三重県には伊勢神宮があり、初詣をする人のトイレの便宜を図るため、という説が有力である。

 例年、年が変わった1日午前零時すぎに人が集まり始める。朝方には空いてくるが、中には31日朝から1日夜の閉店まで、40時間近くパチンコ台に向かう客もいる。

 パチンコ店の営業時間は風営法や各都道府県の条例で定められている。三重県内は基本的には午前九時~翌午前零時。1985年に施行された改正条例で、年末年始に限り夜通し営業が認められた。パチンコ店のほか、マージャン店なども対象となる。

 「風紀が乱れる」と夜通し営業に反対の声もある。県には過去3年間に29件の反対意見が寄せられている。

 県警生活安全部は「反対の声があることは聞いている。だが18歳以下はパチンコ遊技が禁止で、コンビニと違って店の前でたむろすることもなく、夜通し営業による悪影響はない」との認識を示している。

 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1256-46747aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック