FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 厚生労働省の10月16日の発表によると,新型インフルエンザの患者数は10月11日までの1週間で前の週からほぼ倍増。全国平均で流行への「注意報」レベルを超えた。


◆鹿児島県内  新型インフルのワクチン接種始まる
 鹿児島県内では,ワクチンの届いた医療機関から順次、医師や看護師らに接種が行われた。
 県によると、県内1140カ所の医療機関に対し、2万4899人分の医療従事者用ワクチンが配布される。21日までに全医療機関に届く見込み。
 2番目の優先接種者になる妊婦や基礎疾患のある人に対しては11月20日から県内一斉に始まる予定。


◆宮崎県 新型インフルエンザ-県内全域注意報を発令 報告数10件超え

 宮崎県は21日、県内全域に今季初のインフルエンザ注意報を発令した。12~18日の定点医療機関の患者報告数が、1点当たり10件を超えたため。報告数には季節性も含まれるが、県は「この時期だと新型患者が大半である可能性が高い」と説明している。

◆熊本県 新型インフルエンザ:ワクチン接種、妊婦ら26日受け付け  
 熊本県は21日、新型インフルエンザの重症化リスクが高いとされる妊婦と基礎疾患(持病)のある人のワクチン受け付けを26日から始めると発表した。接種は11月16日開始の予定。対象は妊婦と、持病のある人のうちぜんそくや糖尿病など国の基準に基づき「最優先」と病院が診断する患者。対象者は定期的に通院している医療機関で受診時にワクチン接種の手続きをする。
 県インフルエンザ総合窓口(096・333・2240)で確認できる。

◆新型インフルワクチンの予防接種が始まった。健康な人が新型インフルワクチンの予防接種受けられるのはいつごろ? 必要な手続きは,金額は?

 今のところ,優先順位の高い人から順次接種するスケジュールが厚労省から発表されている。優先接種対象者は
<1>医療従事者(救急隊員含む)
<2>妊婦と基礎疾患(糖尿病・喘息など)のある人
<3>1歳~小学校3年生まで
<4>1歳未満の小児らの保護者
<5>小学校4年~高校生,65歳以上の高齢者。

 このうち<1>~<4>の約2300万人には原則として国産ワクチンを,<5>の3100万人には輸入ワクチンも使われる予定だ。接種の時期は最後の<5>グループが1月中旬以降にスタート予定なので,<1>~<5>に該当しない人が接種できるのは,早くても来年の2月以降になりそうである。

クレベリンG 150ml 新型インフルエンザ対策 大幸薬品

クレベリンG 150ml 新型インフルエンザ対策 大幸薬品
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/128-334c929a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック