FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 いま経済界では農業の重要性が見直されていますが,三井物産の事業戦略にもその動きが見られます。

○三井物産、農業・環境など6分野 九州で重点

 三井物産九州支社(福岡市)は,本年度。農業,アジアとの物流,環境など6分野を今後の重点事業としている。「農産物の流通には無駄が多い」とし,三井物産が開発した需要予測や生産管理ができる情報システムを活用したり,経営指導を行ったりすることで農家の経営安定化を後押し,農産物の取引拡大につなげる。


・農業では独自の情報システムを活用し,生産者を後押し。アジア物流では10月に福岡市東区に物流センターを開設し,自動車部品の輸出に活用する。


>>>「九州データ・ブック」

「九州データ・ブック」は西日本新聞社が毎年発行しているデータ・ブックで、九州の経済、人口、産業などのさまざまなデータを豊富に掲載しています。
テーマごとに解説文とデータ表、わかりやすいグラフ、マップなどで構成。エリアマーケティングとして活用できる各種データに分析を加えて収録しています。市場開発・販売促進などマーケティングの情報源として、また九州の“今”と“これから”を読み解くガイドとしてご活用ください。


九州データ・ブック エリアマーケティングのために 2009 [本]

九州データ・ブック エリアマーケティングのために 2009 [本]

 
・環境では三井物産が東京電力と共同で,羽田空港で実施する太陽光発電事業にならい,九州でも大規模な発電装置を設置する。佐賀県鳥栖市の流通基地など複数の候補地が挙がっており,今後,九州電力と協力しながら設置する場所や時期を詰める。

・福岡市東区には2万3000平方メートルの物流施設を整備。高付加価値の自動車部品を中心に取り扱う予定。
 産能マネジメントスクールで「地域担当者のためのマーケティング戦略セミナー」を,担当しています。 

1 支店・営業所の地域(エリア)単位での市場分析と、それに基づく具体的な営業計画の立て方を事例研究する
2 現在の地域営業戦略の適合性、妥当性を検証するための手段を習得する
3 顧客の満足度を高め、新たな顧客層を開拓する策をまとめる

産能マネジメントスクール
 -地域担当者のためのマーケティング戦略セミナー   参加費:89,250円 
開講日程第50回 2009年12月03日~ 4日
第51回 2010年 7月12日~13日
第52回 2009年11月 8日~ 9日
  お問い合わせ先:産能マネジメントスクールへ 0120-113644  会場(東京・代官山)         
   
   セミナー Q and A (何を学べ,どのように役立つか)書き込み中

▼セミナーテキスト
基本 エリアマーケティング―地域対応の「売れるしくみ」づくり
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/143-69b7b337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック