FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
実質2,000円で,その数倍分の商品を!

2015-09-さとふる



 “地方創生”を政策課題とし,「東京一極集中の解消と地方の活性化」を目指す安倍政権は,「ふるさと納税」を推進している。

 ふるさと納税は厳密に言うと「税金」ではない。それは,「
実質2,000円の寄付で,その数倍分の商品がもらえる制度」である。

 なぜ「2,000円払うだけで数万円の商品がもらえる」のかと言うと,全国の自治体に控除上限額の範囲内で寄付(これが便宜上「納税」ということになっている。すると,その2,000円を超える部分の金額が控除 または還付される。そして寄付した自治体からは「お礼品」としてその地方の特産品などがもらえるという仕組みである。この「お礼品」は自治体によって工夫が凝らされており,寄付する金額によっては数万円を超えるものも多く,お得というわけである。

手軽で便利-納税ポータルサイト「さとふる」  http://www.satofull.jp/
ソフトバンクグループの「株式会社さとふる」が運営するふるさと納税ポータルサイト「さとふる」 http://www.satofull.jp/  では,全国の自治体のお礼品を見比べながら寄付する自治体を選べる。全国37の県市町村が参加しており,お礼品の選定から寄付の支払いまでこのサイトで行える。

 「さとふる」では「自治体」「お礼品の種類」それぞれから検索が出来て、寄付金の金額で絞り込むことも出来る。選んだ商品は「カートに入れる」「寄付手続きへ進む」をクリック。ネットショッピング感覚でお礼品を選び寄付できるので,誠に手軽で便利である。


    


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1594-f9413366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック