FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
大阪市 ヘイトスピーチ対策条例案可決 全国初

大阪市議会では,2016年1月15日,自民党以外の賛成多数で,「ヘイトスピーチ(差別扇動行為)規制条例案」が可決された。
ヘイトスピーチ対策の条例の制定は,全国で初めて。
条例は,
ヘイトスピーチは,個人の尊厳を傷つけ,差別意識をうむおそれがあり,抑止を図る必要があるとして,
1)ヘイトスピーチを行った個人や団体の名前を市が公表する
2)公表に当たっては、対象となる個人や団体の言動がヘイトスピーチに当たるかどうか外部の有識者で作る審査会の意見を聞いたうえで判断する,
としている。なお今後,国がヘイトスピーチ対策の法律を制定した場合には、必要に応じて内容を見直すとする。
 ヘイトスピーチ対策の条例の制定は、全国で初めてである。


The Osaka city assembly passed an ordinance Friday to crack down on hate speech, the first regulations in Japan against such racist remarks.

The ordinance allows the names of individuals and groups making such remarks to be identified if the city government recognizes the remarks as hate speech after consultations with scholars and lawyers. Outlines of the remarks will also be made public.

The ordinance defines hate speech as insulating or defaming an individual or a group of a particular race or ethnicity in an effort to remove them from society and incite hatred and discrimination against them.
                                                    source:The Japan News



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1690-7e3e47aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック