FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」がアクセス数の多い自治体に問い合わせて集計した結果によると,2015年に「ふるさと納税」が一番多かった自治体は宮崎県都城市で,寄付額が35億27118万円。この寄付額は,2014年にトップだった長崎県平戸市の約13億円の2.8倍に当たる。2位は静岡県焼津市の34億9280万円,3位は平戸市の26億7716万円。

 1位の都城市は,特産の宮崎牛や地元の焼酎を中心とした特典が人気を集め,繰り返し寄付をする人が増えているという。

 2位の焼津市は2014年10月から特典を始め,現在はマグロなどを中心に500種類以上をそろえる。3位は平戸市で海産物の詰め合わせの特典が人気。4位は山形県天童市,5位は長崎県佐世保市だった。

2016-02-furusato01
   図表の出典:東京新聞 2016年2月10日 朝刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201602/CK2016021002000134.html


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1716-1c57d0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック