FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
>>>JR北海道:営業損失447億円に悪化

 JR北海道が9日発表の2016年3月期決算(単体ベース)は,本業のもうけを示す営業損益が447億円の赤字と,前期(389億円の赤字)から赤字幅が拡大した。営業損益の赤字が400億円を超えるのは,1996年3月期(406億円の赤字)以来20年ぶり。

 売上高に当たる営業収益は前期比1.6%増の838億円。外国人観光客の増加で新千歳空港と札幌などを結ぶ近距離路線が堅調に推移,増収を確保した。しかし,北海道新幹線の開業準備費用や修繕費,減価償却費がかさみ、営業損失が膨らんだ。 


>>>関連情報 2015年度上半期(4~9月期)決算 ********
 JR上場3社(JR東日本、JR東海、JR西日本)の2015年度上半期(4~9月期)決算では,本業の儲けを示す営業利益の伸び率は,JR西日本の前年同期比34.5%増を筆頭に、いずれも2ケタ増。3社ともに上半期としては過去最高だった。

 期初に発表していた会社予想と比べても、上半期の営業利益の実績値は大きく上回った。特にJR西日本は,第1四半期(4~6月期)決算が発表された7月30日に営業利益予想を上方修正しているが,上半期の実績はその数字をも超えた。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1754-f80a3d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック