FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 厚生労働省発表の2015年の人口動態統計(概数)によると,女性が生涯に産む子供の推定人数を示す合計特殊出生率は1・46で,前年を0・04ポイント上回り,2年ぶりのプラスとなった。都道府県別では,前年と同様、最も低いのが東京の1・17(前年比0・02ポイント増),最も高いのは沖縄の1・94(同0・08ポイント増)だった。
 出生数は100万5656人(前年比2117人増)で,10年以来5年ぶりに前年を上回った。

 一方,死亡数は129万428人(前年比1万7424人増)で戦後最多。死亡数から出生数を差し引いた人口の自然減は28万4772人で、過去最大の減少幅となった。

 婚姻は63万5096組と前年比8653組の減少で、戦後最少を更新。離婚は22万6198組で、前年に比べ4091組増えた。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1765-d682353b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック