FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
日本一しょっぱい?銚子の健康事情

 銚子市のせんべいは日本一味付けが濃いといわれる。焼き上がったせんべいを,しょうゆの中にくぐらせて生地にしみ込ませた「ぬれせんべい」の発祥の地なのだから,その主張にも頷ける。

 「日本一の銚子しょっぱいせんべい」と銘打ち,市内のせんべい店7店舗が今年8月に発売した食べくらベセットは好評を博し,国産農林水産物の消費拡大の取り組みや商品などを表彰する「フード・アクション・ニッポンアワード2016」の入賞100産品にも選ばれた。

 一方で,地域独特の濃い味付けに関しては気になるデータもある。同市民の平均寿命は,千葉県内で最下位なのだ。その一因に,塩分の取り過ぎがあるという。県の調査によると,銚子を含む県東部地域の1日の塩分摂取量は平均11㌘。厚生労働省が定める目標摂取量は7,8㌘未満なので,明らかに多い。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1812-ba1654db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック