エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
京都市「宿泊税」導入へ…全施設対象は全国初

 報道によると,京都市の門川大作市長は7日,ホテルや旅館などの利用者に課税する「宿泊税」を導入する条例案を9月市議会に提案する方針を表明した。 可決されれば総務省と協議に入り,早ければ2018年度中に導入される見通しである。

 宿泊税は東京都と大阪府で導入されているが、宿泊料金が1万円未満の場合は課税しておらず、全宿泊施設が対象となれば全国初となる。 課税額は宿泊料金に応じて高くなる仕組み。修学旅行生は誘致を進める観点から課税しない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1828-82022968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック