エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 富山市の機械メーカー,不二越の本間博夫会長の「富山から採用しない」発言が物議を醸している。

● 不二越会長発言のあらまし

 この発言は,本社を東京に一本化すると発表した記者会見の席上で語られた。「富山で生まれて幼稚園,小学校,中学校,高校,不二越。これは駄目です」「富山で生まれて地方の大学へ行った人でも極力採りません。なぜか。閉鎖された考え方が非常に強いです」と発言したという。

 これに対して,県内の経営者団体,行政関係者,教育関係者から,「地方創生の機運の中,時代に逆光している」,「富山県民を侮辱している」,「出身地でレッテルを張るべきではない」,「富山の若者が閉鎖的とは思わない」と,反論が噴出しているという。弁護士も参戦し,「出身地を採用の判断基準の1つにするのは公正とは言い難く,就職差別」としている。

 大バッシングに遭った不二越は,「採用は人物本位。富山の出身者の採用を抑えるということではない」と快調発言の打ち消しに躍起になっている。

 
vol,2は「消費・行動編」。さまざまなデータから見えてくる47都道府県の個性。 各自治体の現在の傾向を知り、ビジネスの即戦力として役立つ県別ランキング掲載項目(都道府県別):特産品/マップ/ご当地料理/ご当地調味料/てっぱん"食"みやげ/特色/現地で役立つ方言etc/外国人旅行者/観光名所/祭り・イベント/お土産・民芸品/血液型分布/郷土と県民性/全国ランキング100選/基本データ/生産と消費/情報化/店舗数と出荷・販売額
 さまざまなデータから見えてくる47都道府県の個性。各自治体の現在の傾向を知り、未来の対策を立てるのに役立つ最新版県別ランキング。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1829-d1da6fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック