FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
春華堂,うなぎパイの「iPhoneケース」を販売していた! 

「うなぎパイ」の春華堂(静岡県浜松市)が,オンライン店舗 http://ec.shunkado.co.jp/products/list.php?category_id=135&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=shunkado_brand&utm_content=keyword&gclid=CjwKCAjwrO_MBRBxEiwAYJnDLG87bf5iSvR-5d11lJUZkyKVLg-UuRA1l69ndT3-M1aZ8FAWdFUG-hoCwFUQAvD_BwE  で「うなぎパイ」のiPhone用ケースを販売しており,ツイッターなどインターネット上でと話題になっている。


背面のふたを開けると、「うなぎパイ」のフィギュアが入っている――。「うなぎパイiPhoneケース」はこんな仕掛けになっている。

オンライン店舗は、商品説明欄で http://ec.shunkado.co.jp/products/list.php?category_id=136 

「友人との楽しい食事の時間。親しくなりたい相手と会話しているとき。静まりかえった空気を脱したいとき...そんなときはおもむろに、うなぎパイの包装紙に身を包んだiPhoneを取り出してみましょう」

などと使い方を提案。「『くすっと笑える』しかけこそが、春華堂の持ち味なのです」という。

背面のふたの内側には、クリップが取り付けられており,紙幣やカードを収納できる。

対応機種は、iPhone7のみ。数量限定の生産なので、なくなり次第、販売終了とのこと。







スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1846-b0b50d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック