FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 九州の百貨店の初売りは1月2日が通例であったが,井筒屋の本店・コレット・黒崎店(いずれも北九州市)、くまもと阪神(熊本市)、トキハわさだタウン(大分市)が元日から営業する大型ショッピングセンターなどにへの対抗策として, 元日に初売り営業を行った。

 報道によると,井筒屋本店では午前10時の開店前から行列ができ、開店時間を約40分早めて対応。客らは目当てのセール品などを買い求めた。消費不況の中、各店は


 日本百貨店協会によると、今年、元日営業するのは全国の257店のうち33店で、東北地方が多い。


エリアマーケティング実践セミナー産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097

http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097/


伊勢丹の最新儀式110番

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/186-565ec47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック