エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
日本全国で出産数が多い病院
1位 熊本県「福田病院」
2位 埼玉県「愛和病院」
3位 埼玉県「恵愛病院」
4位 神奈川県「堀病院」
5位 愛知県「安城更生病院」
(出典:医療介護情報局 2015年3月 分娩数の統計)

熊本県熊本市に日本一赤ちゃんが生まれる病院がある。その名も福田病院。埼玉や神奈川のように人口の多い首都圏の病院ではない。単純に人口自体を比較すると埼玉,神奈川と熊本は4~5倍の開きがあるにもかかわらずである。

熊本県では1年間に約7000人の赤ちゃんが生まれている。そのうち,福田病院で生まれた赤ちゃんは約3400人。熊本では「2人に1人」が,福田病院で生まれている。熊本市には約30カ所の産婦人科病院があるにもかかわらず,二人に一人の妊婦さんが福田病院を利用しているのである。

福田病院が日本一赤ちゃんを産む病院になっている理由は,女性への愛。これに尽きるという。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1860-c69fdce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック