エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
奈良県は日本のほぼ中央部、紀伊半島の真ん中にあり、大阪府・京都府・和歌山県・三重県に囲まれて 海のない内陸県である。西方を山に囲まれ,地勢は吉野川により南北に二分され,北が丘陵地と奈良盆地,南は大山岳地帯となっている。 西78.6km、南北103.4kmと南北に長めの長方形の県である。 人口約145万人(全国 126百万人),面積約3700k㎡と,人口,面積ともにほぼ全国の1%を占める。
 なお,県の面積の6割を占める吉野郡全体(2257k㎡・人口密度28人)が殆ど過疎地域である。
 全国的に見ても1000k㎡を超える地域で人口密度が吉野郡を下回るのは北海道,福島県南会津郡(2,341k㎡・人口密度16人),長野県木曽郡(1,688k㎡・人口密度26人),宮崎県東臼杵郡(2.096k㎡・人口密度28人)と数少ない。

 2010年は平城遷都1300周年。聖徳太子が住んだという斑鳩宮がつくられたのは、それよりさらに100年以上前のことだから、遙か昔から、奈良は政治・文化の中心であった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1864-6847f95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック