FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
100126-kome1

農水省発表の「平成20年の農業総産出額(概算)」は8兆5千億円,前年比で2.6%増


 農水省発表の平成20年の農業総産出額(概算)は,8兆5千億円,前年に比べ2.6%増加した。このうち,耕種部門の産出額は5兆8,248億円(農業総産出額に占める構成比68.7%)で,前年に比べ1.8%増加した。

米の産出額は1兆9,014億円(同22.4%)で,前年に比べ6.2%増加した。 これは,生産量が増加したことに加え,価格が上昇したことによる。

 都道府県別で最も多いのは,新潟県で1,669億円(部門の都道府県の合計に占める割合は8.6%)。平成20年における上位5都道府県の産出額と構成比は,新潟1669億円 で8.6%,北海道1 255億円 6.5%,秋田1 092億円 5.7%,福島 987億円 5.1%,茨城 958億円 5.0%である。


エリアマーケティング実践セミナー産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/196-bff5ca3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック