FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
>>>北海道 遅い初雪記録続出

北海道では今シーズンは記録的に初雪が遅れています。14日に北海道内で今季初めての初雪の観測がありましたが,稚内は1938年の統計開始以来,最も遅い初雪となりました。
旭川は1888年からの統計史上2番目の遅さに,網走は1889年の統計史上9番目に遅さになるなど,その他の地点も遅い初雪となっています。
札幌は今日雪が降らなければ128年ぶりの記録となります。他では室蘭の11月23日,帯広の11月24日と,記録に迫っている地点が多くなっています。

14日に北海道内で今季初めての初雪の観測がありましたが,稚内は1938年の統計開始以来,最も遅い初雪となりました。
また,旭川は1888年からの統計史上2番目の遅さに,網走は1889年の統計史上9番目に遅さになるなど,その他の地点も滅多にない遅い初雪となっています。

その他の地点では今日(18日)午前9時の時点でも未だに初雪が観測されていません。
札幌の初雪の最も遅い記録は11月20日で,2番目に遅い記録が11月18日です。もし今日も札幌で雪が降らなければ,11月20日までずれ込んだ1890年以来の遅さとなり,実に128年ぶりの出来事となります。明日の札幌中心部は降るものは雨となる見込みで,初雪は11月20日以降となる可能性が高くなっています。

 ・・・・・・・・・・・・・・
 ┏┓
┗■変わる「チェーン規制」-スノータイヤのみは駄目 法律-12月上旬に施行


これまで「チェーン規制」の場合,スタッドレスタイヤ装着といったすべり止め策を講じていればOKでした。それが,12月上旬から,「タイヤチェーンが必須な規制」となります。車両立ち往生が多数起きている状況を受け,国は「チェーン着装必須」を打ち出しました。国土交通省は,12月上旬の法改正(公布および施行)を予定しています。

 今回,「チェーン必須のチェーン規制」制度化の理由は,近年,大雪の際に国道などで多数の立ち往生車両が発生し,通行止めが長期にわたることが多くなっているためです。
 なお,首都圏では自動車の雪への備えが十分とはいえません。2018年1月22日(月)から23日(火)未明にかけての首都圏大雪の際,警視庁によると,22日16時30分から翌23日朝6時にかけて,東京都内で人身事故が41件,交通物件事故(当事者にケガがなかった事故。車両どうしの接触などを含む)が699件発生しています。

    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★                    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

――冬タイヤを履いていてもチェーンが必須
 これまで一般に「チェーン規制」と呼ばれていた通行規制は,タイヤチェーンに限らず,スタッドレスタイヤ装着などのすべり止め策を講じていれば通行可能でしたが,今後,「チェーン規制」は,「スタッドレスタイヤを履いていてもチェーン装着が必須」となります。

――スタッドレスタイヤを装着していてもチェーンが必要な「チェーン規制」は,どのような区間で行われるのか?
 過去に立ち往生が発生している箇所や,勾配5%(100m進むと5m上がる/下がる)以上の峠道が中心です。全国一斉にはできませんが,峠区間の前後にチェーン着脱所が備わっているところなどから実施します。

――道路標識の新設
 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」を意味する道路標識も新設される見込みです。

┏┓
┗■  現行の冬タイヤ規制
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

沖縄を除く46都道府県では積雪時や路面凍結時に運転する場合,冬タイヤやタイヤチェーンなどのすべり止め策を講じることが条例で定められています。つまり,沖縄を除く46都道府県では雪道を夏タイヤ(ノーマルタイヤ)で走ることは交通違反となります。

 
★ 楽天市場-車のチェーン (全198,949件リストアップ) ★


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/1992-4183b72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック