FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える




人文地理学者による本書には、世界の島嶼における非常に多岐にわたる事例が、人文的視点、政治・経済の視点も含めて記されている。
地球のあらゆる海域に、規模も経済状況もさまざまに分布する幾千もの島々。それらがもつ遠隔性、狭小性、隔絶性、周辺性といった「島嶼性」ゆえの制約に光をあて、境界を限られた陸地ならではの自然と人間社会との関わりを、自然地理学および人文地理学の視点から総合的に描き出す。


 本書からは、さまざまの重要な政治経済課題を考える際の多岐にわたるヒントを得ることができる。なお,特定の地域、たとえば北海道の問題を、沖縄単体特有の問題として扱いがちである。だが、北海道と同様のケースは世界に多数にあり、そこではどういった選択がなされたのかを知ることで視点や選択肢を複数持つことができる。

 
   ................................

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

島の地理学 小さな島々の島嶼性 [ スティーヴン・A.ロイル ]
価格:4752円(税込、送料無料) (2018/12/4時点)


楽天ブックス




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2002-3304bc0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック