FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
茨城県部長が不適切投稿  -「水戸はダメだな。死ね!」-

毎日新聞電子版( 2019年1月11日)によると,茨城県営業戦略部のH部長が自身のフェイスブックに「水戸はダメだな。死ね!」と投稿し,大井川和彦茨城県知事から,口頭で厳重注意をうけた。

 茨城県によると,同日午後5時現在,県民から電話やメールなどで計60件の苦情や意見が寄せられた。言葉の真意を求めるものや,「水戸市民として憤りを感じる」などといった内容という。

◇水戸市
水戸市は,首都東京から約 100 キロメートルの距離にあり,関東平野の北東端に位置する茨城県の県庁所在市である。明治 22 年4月1日,横浜市など 30 市とともに全国で初めて市制を施行し,水戸市が誕生した。

本市の人口は,平成 29 年 10 月1日現在で270,775 人で,人口規模が県内第1位であり,県全体(2,896,675 人)の約 9.3 パーセントを占める。 近年の人口はおおむね横ばいであり,昭和 50 年から昭和 55 年までの5年間の人口増加率は 8.9 パーセントであったが,平成 22 年から平成 27 年までの5年間の人口増加率は0.8 パーセントである。

また,年齢別人口の推移では,昭和 60 年から平成 27 年までの 30 年間で,年少人口が 17,426 人,構成比が 22.8 パーセントから13.2 パーセントへと大幅に減少した。反面,高齢者人口は 46,265 人,構成比が 8.7 パーセントから 25.1 パーセントへと増加し続けており,少子・高齢化が進行している。



◇茨城県
>>>都道府県魅力度ランキング 「茨城」6年連続で最下位
民間調査会社「ブランド総合研究所」http://www.tiiki.jp/が2018年10月発表の「地域ブランド調査」によると,都道府県の「魅力度ランキング」で茨城県は6年連続の最下位となった。
魅力度ランキング1位は10年連続で北海道だった。一方,下位は44位が同点で栃木県と佐賀県,46位が徳島県だった。

大井川和彦知事は「施策は4月に本格始動したばかりだ。順位に一喜一憂せず,魅力を増やす施策を続けていく」と話した。

⇒⇒ 地域ブランド調査とは  http://www.tiiki.jp/brand_research/index.html
   ⇒ 地域ブランド調査2018 都道府県ランキング   http://tiiki.jp/news/05_research/survey2018/4127.html


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2009-114eba65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック