FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
<統一地方選>自民が分裂 混戦模様 4人立候補 佐倉市長選


 現職と三人の新人が立候補した佐倉市長選は、自民支持層の分裂と反自民勢力の結集で激戦の様相である。 市議選(定数二八)には四十二人が立候補し,こちらも混戦模様である。

 佐倉市長選は二十一日午前七時~午後八時、市内三十八カ所で投票が行われ、同九時十五分から同市宮小路町の市民体育館で即日開票される。同十一時すぎには当落が判明する。 選挙人名簿登録者数は十四万八千三百八十四人(十三日現在)。

 市長選に立候補したのは、無所属新人で元市議の望月圧子さん(54)、元県議の西田三十五さん(54)、弁護士の清田乃り子さん(66)、無所属現職で四選を目指す蕨和雄さん(69)=自民推薦=の四人(届け出順)。

  市議選に四十二人が立候補したのは、市議会最大会派が現市政とは一線を画し、市長与党になっていなかったことにある。市議会の「ねじれ」解消を目指し、新人を中心に現市政を支持する陣営と、現職を中心に市長交代を目指す陣営とが激戦を展開している。反自民勢力は結集して票の上積みを目論んでいる。

佐倉市長選は無所属新人で元県議の西田三十五氏(54)が4選を目指した無所属現職の蕨和雄氏(69)ら3人を破り、初当選を果たした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2047-9e866083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック