FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
2019-05-人口動態

 厚生労働省の平成30年(2018)人口動態統計の年間推計 https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei18/index.html   によれば、国内の離婚件数は年間約20万7千組(離婚率-人口千対-は 1.66 )。そのうちで,増加傾向なのが,結婚して20年以上の夫婦が離婚する「熟年離婚」である。


2017-01-離婚の原因  
  出典:厚生労働省 司法統計からみた離婚     Divorces from the view point of judicial statistics
          https://www.mhlw.go.jp/www1/toukei/rikon_8/repo12.html

 法改正で専業主婦が離婚時に夫の年金の一部をもらうことができるようになってから,熟年離婚ではその大半は妻から夫に離婚を切り出されてきた。だが最近は,夫から妻に離婚を切り出すケースが増えている。裁判所の2015年度の司法統計によると、男性からの離婚原因1~3位は「性格が合わない」「家族親族と折り合いが悪い」「異性関係」の順である。熟年離婚を考える男性の多くが,『妻と別れ,本当の自分の人生を歩みたい』と,純粋にパートナー関係を解消したいという,意識が高まりつつあるようだ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2057-10fc3f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック