FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
宮城県内倒産6.6%増64件 2019年上半期,大震災以降最多

 東京商工リサーチ東北支社まとめたによると,宮城県内の2019年上半期(1~6月)の企業倒産状況(負債額1000万円以上)は,件数が前年同期比6.6%増の64件と,半期としては東日本大震災以降最多だった。負債総額は34.3%増の113億4800万円で,3年ぶりに100億円を超えた。

 業種別は建設業が20件で最も多く,サービス業他19件,小売業11件が続いた。倒産原因は販売不振32件,赤字累積10件の順。経営破綻形態は破産が50件で8割近くを占めた。

 地区別は仙台市36件,石巻市6件,登米市3件など。負債額は1000万円以上5000万円未満の26件,1億円以上5億円未満の27件が多く,10億円超の大型倒産はパチンコ店経営の仙都サービス(仙台市,11億円)の1件だった。
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2132-15759b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック