FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
埼玉県知事選 枝野氏のおひざ元で野党共闘が奏功 


埼玉県知事選挙の開票結果----

・大野元裕,無所属・新,当選。92万3482票。
・青島健太,無所属・新。86万6021票。
・浜田聡,NHKから国民を守る党・新。6万4182票。
・武田信弘,無所属・新。4万631票。
・櫻井志津江,無所属・新。3万4768票。




 25日投開票の埼玉県知事選で,野党統一候補の大野元裕元防衛政務官が事実上の与野党一騎打ちを制した。大野氏は埼玉県川口市出身の55歳。旧民主党政権で防衛政務官を務めた元参議院議員で,2期目の途中で辞職して今回の知事選挙に立候補した。

 主要野党は参院選の共闘の枠組みを生かし,候補を大野氏に一本化。大野氏は現職の上田清司知事の支援を受けたほか,無党派層の取り込みに徹した。

 自民党は,告示前から二階俊博幹事長や菅義偉官房長官らを集中投入して推薦候補を支援した。自民党の甘利明選対委員長は25日,党本部で記者団に「敗因を分析して対応したい」と厳しい表情で述べた。


 消費税率10%への引き上げ後,初の国政選挙となる参院補選は再び与野党対決となる可能性があり,野党側は上田氏の出馬が取り沙汰される。

▼事実上の与野党対決,5新人が立候補
・元防衛政務官の大野元裕氏(55)
・元高校教諭の武田信弘氏(65)
・NHKから国民を守る党の医師,浜田聡氏(42)
・元会社員の桜井志津江氏(63)
・スポーツライターの青島健太氏(61)=自民,公明推薦=
 浜田氏以外は無所属。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2137-fea5b766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック