FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
東京を「三大金融都市」に 香港でセミナー開催,投資を呼び掛け
               source:産経新聞 2019-08-30 24面

 東京が国際金融都市として,「三大国際金融センター」の奪還を目指している。小池百合子都知事が中国訪問中の8月28日,香港のホテルに,地域の企業経営者や投資家らを集め「東京へ投資を」というセミナーが開かれた。都は香港に海外誘致窓口を置き,職員をしばらく駐在させるという。

 東京は1980年代末,ニューヨーク,ロンドンに並んで「三大国際金融センター」と呼ばれていたが,その後,国際金融の相対的な地位が低下。英国のシンクタンク「Z/Yenグループ」が,競争力やビジネス環境などを評価して発表している国際金融都市ランキングでは昨年6位だった。

2019-09-国際金融都市


 小池知事は「アジアの首位を目指す」と公言。

 構想が実現すれば経済波及効果は約16兆円に達するという。 だが,東京は法人税率が香港などより高いほか,ビジネス環境を整備するための「言語の壁」も大きな課題。都が策定を進めている2040年までの長期計画案では,ビジネス公用語を英語にすることなどが上がっている。


「国際金融都市・東京」構想
  source:東京都ウェブサイト
     http://www.senryaku.metro.tokyo.jp/gfct/images/20171110finalreport.pdf

東京が目指す国際金融都市の姿東京が置かれたこのような環境や課題をクリアして,国際金融都市・東京が具体的に目指す姿として,以下の4つの都市像がある。今後,都が国や関係する民間事業者との連携の下,具体的な行動を起こし,これら4つの国際金融都市像を実現していく。

2019-09-目指す都市像














スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2140-e72bf889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック