FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 佐賀市は,昨年3月に閉店したスーパー西友佐賀店の駐車場を市が賃借・購入し,再開発する。駐車場はJR佐賀駅南口に位置しており,駅周辺の大規模開発は1976年の駅移転以降である。
 市は,訪日外国人客(インバウンド)が増加していることなどから「もてなす施設やお金が落ちる仕組みを作りたい。駅前の再開発は50年間動いておらず,この機は逃せない」としている。

 再開発は3段階で行われる。
 第1段階では市が2022年4月まで,JA佐賀市中央から旧西友駐車場(約1万平方メートル)を約2億6千万円で賃借し,この間,駐車場を運営。隣接する西友跡地に,大和ハウス工業(大阪市)が20年5月に商業施設を開業する予定。1階にはJAグループがスーパーや飲食店を出店することが内定している。市は,この施設の買い物客が市営駐車場を利用することを見込む。

 第2段階では20-22年度に駅北口と南口の広場を整備。南口はにぎわい創出の場に,北口は憩いの場とする。北口では県総合運動場を結ぶ市道三溝線(約900メートル)を片側2車線から1車線にし,自転車レーンを新設する予定。

 第3段階は旧西友駐車場の開発である。
    
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2151-c09ca900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック