FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
東京都知事選,自民党 小池知事支援で調整 / 野党は統一候補者運び難航

 自民党は東京都知事選(6月18日告示,7月5日投開票)で,小池百合子知事に対抗する候補者の擁立を見送る方針を固めた。新型コロナウイルスの感染拡大で今夏の東京五輪・パラリンピックの開催が困難となるなか,再選をめざし立候補が確実視される小池氏との対決を回避する。

 小池氏が初当選した前回2016年は,自民党推薦候補が小池氏に大差で敗北。翌年の都議選で自民党は小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」に歴史的大敗を喫し,議席を半減させた。都連は昨年6月,候補者選考委員会を立ち上げ小池氏への対立候補の擁立を模索したが難航。一方,二階氏は知名度の高い小池氏に「勝てる候補はいない」と繰り返し,党本部と都連で平行線が続いていた。

 一方,野党は統一候補擁立を目指すものの候補者運びは難航している-。立民は一時,れいわ新選組の山本太郎代表の擁立を模索したが,野党幹部は「負けたときのリスクが大きい」として可能性を否定した。立民の蓮舫副代表(参院東京)の名が挙がったこともあるが,小池氏を倒せるほどの候補ではないとの見方が強い。

           過去の東京都知事選挙   

   
2020-03-都知事01
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2209-a78df135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック