FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
>>>コロナ影響,東北の景気「悪化」 2011年以降で初 日銀・4月

 日銀仙台支店 https://www3.boj.or.jp/sendai/ 21日,東北の景気について「新型コロナウイルス感染症の影響などから悪化しつつある」とする4月の金融経済概況をまとめた。「弱い動き」とした3月の基調判断を引き下げ,2カ月連続の下方修正となった。岡本宜樹支店長は「新型コロナの経済への影響が深刻さを増している」と指摘した。
 2011年1月以降の金融経済概況に「悪化」の文言はなく,3カ月ごとに発表する地域経済報告(さくらリポート,05年4月以降)でも,リーマン・ショックの影響を受けた09年1,4月に入っただけだった。

◆個人消費-「弱い動き」から「悪化している」に下方修正
 個人消費は,新型コロナウイルス感染症の影響から,悪化している。主要小売業販売額は業態ごとにばらつきが大きい。内訳をみると,スーパーやドラッグストアは増加している一方,コンビニエンスストアは弱い動きとなっているほ
か,百貨店は大幅に減少している。耐久消費財をみると,家電販売額や乗用車販売
は減少している。この間,サービス消費を中心に新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けている。
 ただ,業態によって判断に差があり,冷凍食品など中食需要のあるスーパーは「横ばい」から「増加」に上方修正,衛生商品が好調なドラッグストアは「増加」を据え置いた。
 外出自粛要請などで来店客が減った百貨店は「減少」から「大幅減少」に,コンビニエンスストアは「横ばい」から「弱い動き」にそれぞれ引き下げた。家電販売も東京五輪延期の影響などで「底堅く推移」から「減少」に下方修正した。

◆ 生産は「弱含んでいる」-据え置き
 生産(鉱工業生産)は,弱含んでいる。自動車工場稼働停止の影響を受ける部品メーカーなどが見られ,輸送機械は「底堅い動き」から「弱い動き」に引き下げた。雇用・所得は「新型コロナの影響がみられている」の表現を付け加えた。


  ⇒⇒ 4/21 日銀仙台支店 経済の動き https://www3.boj.or.jp/sendai/_userdata/siryou/2020/bun2004.pdf

【全体感】
東北地域の景気は,新型コロナウイルス感染症の影響などから,悪化しつつある。最終需要の動向をみると,個人消費は,新型コロナウイルス感染症の影響から,悪化している。設備投資は,横ばい圏内の動きとなっている。公共投資は,高水準ながらも減少しているほか,住宅投資は,高水準ながらも一段と減少している。こうした中,生産は,弱含んでいる。雇用・所得環境をみると,労働需給は引き締まった状態にあり,雇用者所得は緩やかな増加基調にあるものの,新型コロナウイルス感染症の影響がみられている。消費者物価(除く生鮮食品)は,前年を上回って推移している。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/2224-77d41744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック