FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 紳士服量販大手のAOKI。同社は,長野を創業の地とし,全国的にも知られる有力企業である。その成長の歴史をトレースする。
  hp:http://www.aoki-hd.co.jp/corporate/index4.html
AOKI HPより     1970年代
1971(昭和46年) 長野駅前店オープン、生活のためのビジネスから世の中のためになるビジネスへの転換。
1975(昭和50年) 長野石堂本社ビル竣工
1979(昭和54年) 商品管理及び販売情報管理のため、コンピューターシステムを導入、稼動開始。
12月 郊外型標準店第一号として、長野市に長野南高田店開店。本格的なチェーン展開スタート。
1980(昭和55年) 「株式会社アオキファッション」に商号変更。
10月 首都圏進出の本格的1号店として、神奈川県に海老名店オープン。
1981(昭和56年) 自社企画商品の充実を図るため、イタリアミラノのオートクチュールデザイナーと技術提携し、オリジナルブラン ドを開発、翌秋より販売開始。
1982(昭和57年) 長野南高田店を「450型店舗」として増床し、紳士服専門店ワンフロアの売り場面積が日本最大となる。
1984(昭和59年) 素材段階からの自社企画商品の開発(織る・縫う・売る)体制の充実を図るため、毛織産地の愛知県一宮市に商品本部開設。
1985(昭和60年) 「株式会社アオキインターナショナル」に商号変更(CI 導入)。
1986(昭和61年) 本社を神奈川県横浜市緑区(現都筑区)に移転。
12月 首都圏最大級店舗として横浜港北総本店オープン。
1987(昭和62年) 株式を、(社)日本証券業協会東京地区協会に店頭売買銘柄として登録、公開。
1988(昭和63年) 全店へのポスレジ導入と本社の商品管理システム及び経理システムの再構築。
1989(平成元年) 東京証券取引所市場第二部に上場。
8月 新たな海外拠点として、ニューヨークオフィス開設。


     【この稿,続く
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/26-58580b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック