FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
長寿県は島根県に 沖縄県から38年ぶりに交代




 厚生労働省は14日、全国の100歳以上の高齢者が4万4449人(15日時点)に上ると発表した。09年より4050人増え、40年連続で過去最多を更新した。人口10万人当たりの全国平均は34・86人。都道府県別では島根県が74・37人で最も多く、09年まで37年連続トップの沖縄県(66・71人)を上回った。


 都道府県別に見た人口10万人当たりの100歳以上の人数は、島根県が初めて最多になり、沖縄県、高知県(63・05人)と続いた。最少は埼玉県(18・75人)で21年連続。愛知県(21・04人)、千葉県(23・38人)が続いた。

 島根県が最多となった理由について厚労省高齢者支援課は「沖縄は人口が増加したが島根県は減少したため、割合が相対的に高まったのではないか」と分析する。島根県は昨年10月1日現在、65歳以上の割合も35年連続で1位となっている。


▼38年ぶりに長寿県が交代
 都道府県別に見た人口10万人当たりの100歳以上の人数は、島根県が74.37人で最多だった。1973年以降、37年続けて最多だった沖縄県は66.71人で2位。38年ぶりに長寿県が交代した。
 昨年の67.44人から減った沖縄県の担当者は「沖縄は出生率が全国1位で、人口増加率が高いことも一因」と分析する。

エリアマーケティング実践セミナー  2011/07/19~20,
2011/11/10~11/11
産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097


【送料無料】「身の丈」を強みとする経営

【送料無料】「身の丈」を強みとする経営

価格:1,470円(税込、送料別)









スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/261-39968e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック