FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 鹿児島のイメージカラーは「黒」。黒豚,黒酢,黒牛,黒焼酎,黒切子,黒薩摩(陶
芸・薩摩焼),黒特急・肥薩線「はやとの風」,・・・・と鹿児島の暮らしには,たくさん
の「黒」があふれています。

◆鹿児島県,「黒さつま鶏」開発 11年夏に本格出荷

 鹿児島県は7月8日,地鶏の新品種「黒さつま鶏」を開発したと発表した。2011年夏に本格出荷を開始、初年度は5万羽を出荷する。羽が黒色であることから、知名度の高い同県産の黒豚や黒牛にちなみ,名前に「黒」の一文字を盛り込んだ。

 黒さつま鶏は,県農業開発総合センターが在来種の「薩摩鶏」と「横斑プリマスロック」
を交配して開発した。肉質は脂肪の乗りがよく,うまみ成分のアミノ酸が多く含まれる。1羽あたりの販売価格は2000~3000円となる見通し。

  11年3月の九州新幹線鹿児島ルートの全線開業に合わせて,郷土料理店などで提供し,同年夏に本格出荷を始める。初年度は5万羽,14年をめどに年間20万羽の出荷を目指す。





まち楽 鹿児島といえば…?「黒豚、焼酎、・・・」と,おいしい名物が盛りだくさんです。また,薩摩切子などの美しいガラス製品や三角錐の形をしたお猪口「そらきゅう」など,工芸品も大変魅力的です。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/267-a814e9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック