FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える



◆長谷工アーベスト(東京都港区)が15日発表した首都圏の「住みたい街ランキング」調査によると、総合首位は東京・吉祥寺で6年連続のトップだった。都心へのアクセスの良さに加え、街の 2位は横浜で昨年の3位からランクアップ。3位の東京・自由が丘は2位から横浜に抜かれた。

 地域別でみると、東京23区のトップが自由が丘、都下が吉祥寺、神奈川県は横浜で、埼玉県は川越、千葉県は新浦安だった。埼玉県を除くすべての地域で、昨年と首位は変わらず、根強い人気を見せつけた。

 調査は首都圏在住の男女を対象に7月に行い、2340人から有効回答を得た。

2010年12月17日発行「身の丈」を強みとする経営-消費も市場も縮むなか,長期にわたり高収益を持続する小売業もある。キーワードは「がんばらない」「革新」「時代対応」そして「人材育成」である。店の大型化や安売り・値下げを競う体力勝負の消耗戦からいち早く抜け出した個性派企業の“考える経営”に学ぶ生き残り戦略。

 ⇒新刊「身の丈」経営

【送料無料】「身の丈」を強みとする経営

【送料無料】「身の丈」を強みとする経営

価格:1,470円(税込、送料別)


消費も市場も縮むなか黒字を続ける小売・サービス業がある。キーワードは「自社分析」「個性化」「人材」そして「近場ニーズ」だ。安売り・値下げを競う消耗戦からいち早く抜け出した個性派企業に学ぶ生き残り戦略。
住んでみたい街ランキング2010




 今年に入って,「住んでみたい街」に関する調査結果が,二つ公表されている。一つは,ブランドデータバンク株式会社によるもの,もう一つは「メジャーセブン」によるものである。この,2つの調査に共通するのは,「吉祥寺」が1番人気。それに続く街が「自由が丘」「横浜」という点である。


 マクロミル社の「住んでみたい街ランキング2010」レポートによると,1位の吉祥寺は「自然があり、ショッピングや飲食店などが充実している」とマルチな魅力で幅広い層から人気を集めています。街のイメージは「若者向け(38%)」が最多で、「おしゃれ」でありながら、「庶民的」な要素を持ち合わせている点が特徴的とある。

 吉祥寺は,住みたい街のイメージにぴったり合
 住みたい街のキーワードは「徒歩圏で何でもそろう」「大きな公園」「都心通勤圏で自然豊か」が8割超。どのような街に住みたいかとの問いに対しては,「徒歩圏で何でもそろう街に住みたい」と思う人(そう思う+ややそう思う)は、88%となってる。続いて,「大きな公園のある街に住みたい」が86%、「都心通勤圏内で自然豊かな街に住みたい」は83%であった。
                           出典:「マクロミル社」ホームページより。

 吉祥寺 
 吉祥寺(きちじょうじ)は、東京都武蔵野市にある吉祥寺駅を中心とする街。または同市に属する広域地名。街はJR東日本中央本線および京王電鉄井の頭線の吉祥寺駅を中心に碁盤の目状に広がっている。
 当地は井の頭公園を初めとした緑の多い街並みや,図書館もあり充実した文化施設は定評あるところ。商業地区は大規模ショッピングモールのサンロードや,パルコ・丸井・東急百貨店・ヨドバシカメラなど大型店舗が立地している。
 
1009-sumitaimati
                          出典:「マクロミル社」ホームページより。

メジャーセブン調査:1位は「吉祥寺」,2位「自由が丘」(東京),3位「横浜
マクロミル調査: 1位「吉祥寺」,2位「横浜」, 3位「自由が丘

          :::::::::::::::::::::::::::::

エリアマーケティング実践セミナー  2010/11/08~2010/11/09産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/283-70f7e3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック