FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
出雲市駅(島根県)-誕生“100歳” 

201012-izumo


 2010年10月10日,出雲市駅は,1910年(明治43年)10月10日の出雲市駅開業から100年を迎えた。同駅は国鉄(当時)出雲今市駅として開業。これまでに3回建て替えられている。


◆▼肥薩線--開通101年
 緑深い山並み,満々と水をたたえる球磨川。その絶景を縫って鹿児島,宮崎,熊本の3県をつなぐ肥薩線。昨年11月,全線開通100周年を迎えています。

 ⇒新刊「身の丈」経営

「身の丈」を強みとする経営

12/17発行 「身の丈」を強みとする経営


価格:1,470円(税込、送料別)


基本エリアマーケティング

基本エリアマーケティング


価格:1,890円(税込、送料別)


マニュアルのつくり方・生かし方

マニュアルのつくり方・生かし方


価格:1,575円(税込、送料別)


HP⇒ エリアマーケティング

     マニュアル講座
HP⇒ 著作・論文一覧




 2010年12月20日発行「身の丈」を強みとする経営-消費も市場も縮むなか,長期にわたり高収益を持続する小売業もある。キーワードは「がんばらない」「革新」「時代対応」そして「人材育成」である。店の大型化や安売り・値下げを競う体力勝負の消耗戦からいち早く抜け出した個性派企業の“考える経営”に学ぶ生き残り戦略。

「身の丈」を強みとする経営

「身の丈」を強みとする経営

価格:1,470円(税込、送料別)


 緑深い山並み,満々と水をたたえる球磨川。その絶景を縫って鹿児島,宮崎,熊本の3県をつなぐ肥薩線。昨年11月,全線開通100周年を迎えています。。




 1927(昭和2)年に現在の鹿児島本線が開通するまでは,現在の肥薩線が鹿児島本線でした。1901(明治34)年,鹿児島を起点に国分(現在の隻人釈)までの区間が開通し,1903(明治36)年には吉松まで開通しました。熊本側からは明治岩41年に八代~人吉間が開通。験しい峠を越える人吉~吉松間もスイッチバックや山を迂回するループ線といった仕組みを使い,1909(明治42)年に,鹿児島(隻人駅)~熊本(八代駅)を結ぶ全線が開通しました。

 ゆったりとした時間が流れる肥薩線沿線のそこかしこには,昭和の風情が漂います。経済産業省の近代産業遺産群にも設定されている肥薩線沿線には,100年を越える歴史を刻む駅舎や,昭和の原風景が残っています。



◆関連ブログ
九州駅弁ランキング 「かれい川」が3年連続で1位に
  

100年レイル肥薩線 吉松駅



100年レイル肥薩線 - 大隅横川駅


にっぽんの車窓絶景  DVD


肥薩線の駅  霧島温泉駅


肥薩おれんじ鉄道沿線の見どころ  紅葉めぐり-曽木の滝


肥薩線沿線の見どころ 霧島と紅葉


黒特急・肥薩線「はやとの風」2  肥薩線の駅  隼人駅


神話の里、霧島へ誘う--黒特急・肥薩線「はやとの風」


黒特急・肥薩線「はやとの風」 1




ばんえつ物語号のもの語り7 会津若松




ばんえつ物語号のもの語り 







★楽天ブック ローカル線を行く★



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/297-95ec3fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック