FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 全国のマイワシサンマの水揚げ量 サンマが不漁だった一方で、今年はイワシが豊漁で売り上げも伸ばしている。イワシは80年代から漁獲量が激減していたが、復活の道を歩み始めたのか。

 この夏、多くの港が豊漁にわいた。宮城県の石巻漁港のマイワシの水揚げは、1月から8月末までで昨年の10倍。千葉県銚子漁港の水揚げも同5割増の2万9000トンだ。

 価格も手ごろだ。マイワシは5匹程度の1パックで200~230円。なお,サンマは最近は1匹120~150円に落ち着いている。

◇90年代に激減 
 マイワシは80年代、全国でおおむね300万~400万トン台の水揚げがあった。だが90年代に激減、05年には2万7000トンとピークの0.6%に。以後も10万トン割れだったが、昨年は6万1000トンと前年より約3万トン増えた。

◆脂のうまみ魅力 
 大衆魚としてのイワシは、人気の面でサンマと差がついた。総務省の家計調査では、09年の1世帯当たりの購入額はイワシはサンマの4割。
 「イワシ、サンマとも血栓ができるのを防ぐ脂肪酸、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富に含みます。特にイワシはサンマと違い、骨や身が軟らかく、煮つければ頭ごと食べられる。つみれにして汁も飲めば、溶けだした油脂分も無駄にせず取れます。

 ⇒新刊「身の丈」経営


 2010年12月20日発行 「身の丈」を強みとする経営-消費も市場も縮むなか,長期にわたり高収益を持続する小売業もある。キーワードは「がんばらない」「革新」「時代対応」そして「人材育成」である。店の大型化や安売り・値下げを競う体力勝負の消耗戦からいち早く抜け出した個性派企業の“考える経営”に学ぶ生き残り戦略。

【送料無料】「身の丈」を強みとする経営

【送料無料】「身の丈」を強みとする経営

価格:1,470円(税込、送料別)


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/311-f3d511ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック