FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
12月2~3日は師走名物「秩父夜祭」。毎年20万人前後の人出でにぎわう。秩父神社の例大祭で、京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つで300年余りの歴史がある。江戸時代、3000~4000両の絹取引が行われた絹大市の最終を飾る一大行事として発展した。

この例大祭を彩るのが笠鉾と屋台。6基あり、勇壮に曳き回され、屋台行事も見事で、共に国指定重要民族文化財になっている。

毎年4月4日に、市内の今宮神社で水分祭(みくまりさい)が行われ、龍神池の水の神すなわり龍神を迎え、豊作を祈る「御田植祭」が行われる。

秋の収穫が終わると、豊作をもたらしたお水をお山(武甲山)にお返しをする祭りで、特に華麗な笠鉾・屋台が繰り出し、花火が打ち上げられる3日は「秩父夜祭」として知られ、今年は12月3日の大祭が金曜日。人手による経済波及効果も期待される。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/323-0c2ccfe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック