FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
1003-ship

 桜島フェリーは,観光客や県民の生活の足として24時間運航しており,年間乗客数は約540万人。なお,鹿児島市は,来年3月の九州,鹿児島ルート全線開業に合わせて桜島フェリーの試験クルーズや新船導入,改修に取り組んでいます

 試験クルーズは「よりみちクルーズ」と命名。5,6月に各2便,10,11月に各3便,いずれも水曜日に鹿児島港発で運航しました。桜島南西沖に浮かぶ神瀬をぐるりと回り,大正溶岩原を見学しながら桜島港に着く航路。所要時間は通常航路の3倍の約45分間で,船内で桜島の見どころや歴史を音声で案内しました。

 また,総事業費約25億円で桜島フェリー初の電気推進船を建造中で,新幹線全線開業する3月に就航予定です。3基の発電機が動力で「環境に優しい上に低騒音で経済的」とアピール。全長57メートル,総トン数1270トン。旅客定員は657人,車載能力は大型9台と乗用車32台。

 
sakurajima-0912-3




楽天市場 南国ムード満喫 鹿児島の食

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/339-2b8ec066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック