FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える

 九州南部の大と県内の海の大しけの状態は、元日にかけても続く見込みです。このと強風の影響で交通機関に乱れが出ています


熊本

 熊本地方気象台によると、31日朝の最低気温は阿蘇山上で今季最低の氷点下9・7度,熊本市同0・6度,人吉市同1・3度と,平年を1~6度下回りました。積は阿蘇山上23センチ、水俣市10センチ、熊本市2センチを記録しました。

 高速道路は一時,県内全域で通行止めとなり,九州自動車道・八代-えびの間や,南九州西回り自動車道の八代-八代南間下り線では午後も通行止めが続いています。国道や県道ではノロノロ運転が続き、天草市牛深町の牛深ハイヤ大橋は早朝から全面通行止めとなっています。

 一方、天草エアラインは積のため,発着全10便を欠航。予約客220人に影響が出ました。また,海上では強風のため熊本フェリーが熊本-島原間の3往復6便を欠航しました。

 宮崎

 強い冬型の気圧配置となった宮崎県内には31日,山沿いを中心にが降り,えびの高原ではおよそ40センチの積。霧島山麓にある観光地,都城市の高千穂牧場も雪景色です。積雪や路面凍結の影響で国道や高速道路などの通行止め,チェーン規制が相次いでいます。

 県道路保全課と西日本高速道路によると,31日午後7時現在、国道388号椎葉村大河内白石橋-同村大河内桑野木原林道交差点など国道5カ所と県道7カ所で通行止め,国道や県道の51カ所でチェーン規制。高速道路は宮崎自動車道えびのJCT(ジャンクション)-高原IC(インターチェンジ)の上下線、九州自動車道えびの-栗野ICの上下線が通行止めとなっています。

鹿児島

 鹿児島市では,31日午後6時現在20センチと、12月としては観測史上最高の積雪となっています。気温も未明から下がり続け、鹿児島市では31日午後4時すぎに氷点下0.2度、霧島市の牧之原では一日を通して0度を超えず真冬日となるなど、各地でこの冬一番の寒さとなりました。
 また、県内の東シナ海側を中心に、沿岸の海域では大しけとなっています。 31日午後6時現在、鹿児島・日置、出水・伊佐、川薩・姶良に「大雪警報」、曽於を除く県内全域に「波浪警報」が出されています。

  海の便は、離島航路を中心に欠航が相次ぎ、種子・屋久航路の高速船トッピーとロケットは、元日午前中の一部の便の欠航が既に決まっています。
 また鹿児島空港発着の空の便も31日午後4時現在、離島便を中心にあわせて40便欠航し,帰省客などが空港に足止めされました。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/351-a54c70af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック