FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
>>>埼玉――武蔵野銀,個人地主へ融資強化(地域金融ダイジェスト)

 埼玉県を事業領域とする武蔵野銀行は賃貸マンションやアパートを建設する個人地主向けの融資を強化している。住宅ローンなどを担当する部署にファイナンシャルプランナー(FP)を配置し,資産運用の観点から相談に応じ,資金需要を掘り起こす。景気低迷で不動産市況が悪化するなかでも,保有不動産を有効活用したいと考える富裕層は多いと判断したことによる。


>>武蔵野銀,営業担当地域を細分化 3カ年計画 ーー

 武蔵野銀行の2013年3月期を最終年度とする3カ年の新中期経営計画を遂行している。地域ごとに法人開拓や個人営業など幅広い業務を1人の行員が担当するなど営業体制のもと,収益リスク管理システムを導入し,融資の実態を把握しやすくしている。

 埼玉県は首都圏で唯一,人口の転入超過数が増え,豊富な資金需要を巡り県外地銀などとの競争が激化している。不動産・建設業界を中心とした不良債権処理を10年3月期で一段落させ,顧客基盤を強化する。

 これまで店舗営業は中小企業や個人商店など分野ごとに担当を分けていた。短期的な営業成果を求めがちで,きめ細かい対応を徹底できなかったと判断。4月からは担当地域を細分化し,行員一人ひとりが法人,個人向けのどちらの業務もこなす。地域とのパイプづくりが狙いだ。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/368-806285f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック