FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
食品の安全・安心に関するリスクコミュニケーション
~遺伝子組換え食品の安全性に関する意見交換会~の開催について

 http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/c_eisi/date/riskcom/riskcom210116.html


 遺伝子組換え食品は、日本でも10年ほど前から流通しています。食べても安全なの? 体に影響は? アレルギーの心配は?・・・・遺伝子組換え食品の安全性はどこで、どのように確かめられているのか、専門家を招き意見交換をします。
 また、平成20年11月11日に開催した学習会に参加した17名から、学習会で学び、理解できたこと、理解できないこと、不安が解消されたこと、解消されないことなどについて報告があり、参加者の方々とともに遺伝子組換え食品の安全性について考えていきます。




1 開催日時
平成21年1月16日(金)
 午後1時分から 午後4時まで 
2 開催場所
モリシア津田沼 多目的ホール (旧サンペデック) 地図 [PDF:85KB]
(習志野市谷津1-16-1)

3 主 催
千葉県

4 プログラム
(1) 開 会
(2) 講演「遺伝子組換え食品の安全性評価について」
  講師: 食品安全委員会遺伝子組換え食品等専門調査会座長
     国立医薬品食品衛生研究所機能生化学部長  澤田 純一
(3) グループ報告(平成20年11月11日学習会参加者代表)
(4) 意見交換
(5) 閉会

5 募集人数 : 200名(定員となり次第締め切らせていただきます。) 
    どなたでも参加できます。
    参加は無料です。
 
6 応募方法
①応募期間:平成21年1月9日(金)まで
②応募方法:応募用紙に住所、氏名、性別、年齢、職業(勤務先又は学校名)、連絡先(電話等)、遺伝子組換え食品の安全性に関する質問等を明記の上、
      FAX(043-227-2713)またはEメール(eisi4@mz.pref.chiba.lg.jp)にて応募してください。
       
○ 電話による申込・問合せは
  千葉県健康福祉部衛生指導課食品安全対策室
   電話:043-223-2626

 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/43-774c03de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック